So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

アンフレンデッド [映画]

320.jpg

http://eiga.com/movie/82152/

(ネタバレ有り)

おもしろ:
・ヒロインが一番悪いヤツだった!
・submitをためらう、空(くう)を回る、グレーアウトのところをカチカチする、マウスポインタの生々しさ。
・画面が全てなんだとしたら、キーボードの音とBGMはあり得ないはずなんだけど、意外と許せてしまうんだな。

残念:
・オチにもうひとひねり欲しい。殺す以外にもっと残酷なやり方は無いものか・・・。
・最後まで画面内で完結しろよ・・・。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

シン・ゴジラ [映画]

320 (1).jpg

http://eiga.com/movie/81507/

おもしろかったな。
予想もしない方法での反撃の時の高揚感。
ゴジラも人間も戦い方、魅せ方のアイデア満載。
行われてる戦いはありえないんだけど、映像に現実味があるなあ。
過去のゴジラはほとんど観てないし思い入れも無いし反核・反戦の背景も何も知らんけど、いいぞ、もっと破壊しろ!

でも、怪獣は俯瞰が多いのではないのか。街の人、被災者目線の画面がもっと欲しい。災害に痛みがもっと欲しい。

これまでのゴジラの知識皆無の今の小学生には、どう映るんだろう。というか、そんな立場で私は観たかった。
人間社会の話とか核の話とかはほどほどにして、過去作品への敬意なんかも隠し味程度にして、とにかく怪獣の破壊活動と人類の無力さをたくさん楽しみたいけど、そういう意味では、もっと人間の描写は抑えて、破壊と戦いの尺を増やして欲しかったな。

おもしろ:
・激突する電車の反りっぷり
・人間の体臭
・食べ物だけじゃ進化できない辺りの設定

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2016-07-26 [カテゴリー未分類]

「『アホ』って言うやつが『アホ』」っていう言葉があるけど、じゃあ「『障害者』って言うやつが『障害者』」っていう言い方も成り立つのかな?

「障害者」には蔑称としてのニュアンスと「やさしく触るべき」というニュアンスが同時にある(A)んで後者のニュアンスの存在を考えるとその言い方は成り立たないなあ。
「『アホ』なんてほんとはいない」っていう意味で言えば「『障害者』なんてほんとはいない」っていう限定された意味で成り立たなくはないけど、さすがにその理屈は飛躍してるな。

乙武さんは、Aの仕組みを上手く利用したのだろうか。もしそうだとしたらそれは障害者のタブーというか、ずるがしこ過ぎるのかもしれないけど、さだかではないのであーる。『五体不満足』もう一度読まなきゃな。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ホーンテッド・キャンパス [映画]

320.jpg

http://eiga.com/movie/83400/

太っててニキビがたくさんある人に悪いだろう。

妙におもしろかった。
なんだこのおもしろさは。
実写の凄みの中にはたぶん人間の演技の圧倒的な情報量と役者のがんばりの迫力があると思うんですけど、その後者がすごかったのかなあ。特に
・がんばりと
・役者としての成長ぐあいと
・物語の盛り上がり
が同期すると、たまらない感じがあるのかな。
中山優馬のここぞという時のカッコよさ、高橋メアリージュンのキャラの立ちっぷり、島崎遥香の不思議な得体の知れない魅力がすごく印象に残る映画でした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

キティが選んだ輝く言葉たち [本]


キティが選んだ輝く言葉たち

キティが選んだ輝く言葉たち

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/10/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



「人間は一生、幸せのままでいられるはずはない。と同じように、一生不幸のままでいるはずもない。」林真理子

「この世の最大の不幸は、貧しさや病ではありません。自分は誰からも必要とされてない、と感じることです。」マザー・テレサ

「時間も努力も自分の力でつくる。」藤原美智子

「出かける前に、何かひとつ外したら、あなたの美しさは完璧になる。」ココ・シャネル

「お辞儀と姿勢は生き方の表れ。」佐伯チズ

「誰かを変えようとしているようじゃ、人は愛せない。『幸せ』は相手をそのまま受け入れることで得られるものなの。」ジェシカ・シンプソン

「ふたりの人か同じ夢を見るとき、それは現実である。」オノ・ヨーコ

「成功は誕生日みたいなもの。待ちに待った誕生日が来ても、自分はなにも変わらないでしょ。」オードリー・ヘップバーン

「強いってことは、泣かないことじゃない。泣いてもまた笑えること。」澤穂希

「人生っておもしろいわ。自分の最大の痛みが、最後には最大の強さに変わるんだもの。」ドリュー・バリモア

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ファインディング・ドリー [映画]

poster2.jpg

http://eiga.com/movie/79353/

障害を特別視させない空気があるなあ。
無理に欠点を利点に変えたりしない。
主人公はすごく普遍的な力でもって前進する。
「全員、個性。」って自然体で思える。
『ぬいぐるず』に無かったのはこの感覚だ。
どうすればそんなもんつくれるんだ?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV [映画]

891474403dc4b19f.jpg

http://eiga.com/movie/84660/

つまらないんだけど、ひとことで言うと「わけわからない」んですね。お話もアクションも、理解できないし、把握できない。伝わらない。響かない。
そんなに複雑でも新しくもないんだけど、脳がきちんと追い付けないのは、たぶん見せ方が上手くないんだと思います。
私は映像のなんたるかはわからない素人だけど、色、形、動き方、スピード、構図、印象に残す部分と残さない部分の区別、いろいろ工夫のしかたはあるでしょうに、工夫ができてないなあと思いますよ。
キャラデザインもキャッチコピーもポスターも同様かもしれません。

で、下手なのはいいです。映像会社ではないから。問題なのは何度も映像作品つくること。もうやめてくれ!
「映像を自社でまかなえる」ということのメリットが本当にわからない。配給会社も思うところあるだろうに、謙虚になって人様の助言に耳を傾けた方がいいですよ。
何十年がんばっても、映像でILMとかディズニーとかピクサーにかなうわけないです。しょせん映像の専門家ではないんだから、映像は映像の専門家に任せるべきです。

これでゲーム本編がつまんなかったら、もう終了会社ですよ・・・。

以下細かいこと。

表情が生きてる気がしないのは、特に眼球の動きがだめだからでしょう。というか眼球がほとんど動かない。これは『アナ雪』を10回観れば解決すると思います。

これはFF1からずっとなんだけど、誰の生活にも関係しない絵空事のテーマはもうやめろ。そもそも何がテーマかもわからないんだけど、
セリフから類推するに、戦う理由? 国のため? 友のため? だめだぁ……。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

インデペンデンス・デイ リサージェンス [映画]

200 (1).jpg

http://eiga.com/movie/82416/

パッとしない・・・。
前作はバカで単純でわかりやすかったから良かったのでは?
災害シーンも派手ではあるけどもう少し痛みがあればなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

死霊館 エンフィールド事件/死霊館 [映画]

200.jpg
320.jpg

http://eiga.com/movie/83989/

そんなに怖くなかったな。
ところどころ寝てしまった。

Jホラー(それも限られた傑作だけ)じゃないと怖がれない私は、擦れてしまったのか、日本人だからなのか。

・急に大きい音出してびっくりさせる
・映像と音で来るぞ来るぞと思わせてホントに来る
・怖い顔していかにも襲ってくる
のは、無難でつまんないなあ。安易な気がするんだけど、でもかと言ってこれ無しで怖がらせるのは至難の業なんだろうな。

聖水、逆十字、悪魔の姿……。あまりにも具体的にキリスト教的なのは、普遍性が無くて、非クリスチャンとしてしらけるな。
イタコ現象もこっくりさん現象もいろんな国に形を変えて存在してるわけで、なんというかそういうものの根本を曖昧に表現してくれると嬉しいのに。

よかった:
・霊と悪魔は別物で、霊(下っ端)は悪魔(ボス)の隠れ蓑だった
・両手広げてガラスの破片浴びる→傷だらけ
・ラテン語?の呪文
・スタッフロール:まがまがしい写真の連続。顔を文字で隠す

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

劇場霊 [映画]

200.jpg

http://eiga.com/person/83291/

土砂崩れで亡くなったかたに悪いだろう。

つくったやつ中田秀夫じゃないだろうオイ!
明るいところではっきりしたものがこれみよがしなことをする。なんだよそれ・・・。
そもそも元々怖いリアル系人形が襲ってきても意外性無いなあ。

後ろ向きのまま迫ってくる時の人形の動きがなんでこんなに怖くないんだ? 滑らかでぎこちなくないからか?

島崎遥香と足立梨花のおもしろフェイス。
足立梨花は髪をアップにすると目のおもしろみが減るのではないのか? アップにするとなんか丸っ鼻が目立つような気がする。こんなにおもしろい顔してんのになあ。
adsdas.jpgdfsfds.jpg
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%B6%B3%E7%AB%8B%E6%A2%A8%E8%8A%B1&espv=2&biw=1454&bih=872&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwitvo-e-dbNAhXJkpQKHdm3AfEQ_AUIBigB

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ダーク・プレイス [映画]

320 (1).jpg

http://eiga.com/movie/83157/

おもしろかった。

シャーリーズ・セロンっておもしろい顔してるなあ。。。
『ターミネーター』シリーズのリンダ・ハミルトンとなんかイメージが重なるな。
強いけど、悲しそうなのかな。

世界は嘘と先入観と誤解でできてる・・! 映画終わったあとのこの怖さ。楽しいなあ。

このポスターもちょっといいな。

性の嗜好の障害ってのは、それが犯罪に繋がらなければそれ自体は悪でも善でもなくて、被害者でもあるんだな。
と思えるベン少年の演技。

ラストの衝撃は、つまらなくは決してないんだけど、飛び上がるほどの衝撃でもない。
主人公の心の変化がわかりにくかった。それもっと出すべきではないの?

『ゴーン・ガール』ってすごい評判いいな。観よう。

参考:
知らなかった。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q117570181
水野晴郎さんによると最初から犯人がわかっているのが「サスペンス」最後に犯人がわかるのが「ミステリー」です。

http://blogs.yahoo.co.jp/sasuraimonokaki/23109712.html
「恐怖を主題としたもの」→「ホラー」 「謎を主題としたもの」→「ミステリー」 「緊張感を主題とし、恐怖に重きを置いたもの」→「スリラー」 「緊張感を主題とし、謎に重きを置いたもの」→「サスペンス」

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅 [映画]

320.jpg

http://eiga.com/movie/83471/

平凡だー。
2時間はしのげるけど何にも記憶に残らない。
ただ消費されて消えるだけの映画って、つくる人達も寂しいんじゃないのかな?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2016-07-02 [カテゴリー未分類]

右足のかかとが痛いんだけど、かかとをかばいながら町歩いてるといろんな人が見てくる。そんですぐ目を背ける。
これが心地いいと感じたらもうそれは「ファッションガイジ」って呼ばれるのかもな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

貞子vs伽椰子 [映画]

320 (1).jpg

http://eiga.com/movie/83789/

脚本も監督もダメだなあ。
ある程度笑いに持って行ったのはケレンミプラスの策として正解かもしれないけど、笑いの方向も中途半端だな。
中田秀夫の現実味とさじ加減と恐怖の勘とナナメ上のアイデア。それだけでも十分ではないんだろうけど、せめてその4つは欲しいのは贅沢かなあ。

最後こうなれよ!

山本美月助かる

ハッピーエンド

スタッフロール

にこやか学園風景

山本美月があの音と動きを始める

呪いの総本山と化す

それがネット配信

世界滅亡
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

10 クローバーフィールド・レーン [映画]

もう本当に、この人の関わる映画は観ない。

こんな詐欺商売があるのか。
落ち込む。
名作『クローバーフィールド』との共通点が1つあるとすれば、低予算ということ。

320.jpg

http://eiga.com/movie/84061/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店 [映画]

200.jpg

ジョルジナ・フェルバーン。覚えておこう。すごいおもしろフェイス。ぴっちりした服で強調される巨乳。私の中では「インリン+尋常ではない目の凄み」。

「出来る女」はみんな自分で車を運転するんだな。しかもすごい度胸と技術で。セオリーなのかな。

http://eiga.com/movie/83818/review/

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

エクス・マキナ [映画]

320.jpg

お話が平凡で、どうということなかったな。何が言いたいんだろう? 「人間も骨付き肉」みたいなセリフがあるけど、それが本題かなあ? つまり、自我とか意識とかは幻想説。そうだったら好きだけど。

とにかくロボット愛をそそられなかった。キョウコの方がまだ良かった。好みの話か。いや、そうでもない。『A.I.』とは個々のロボの魅力が格段に違った。

「チェスをしているAIはチェスをしている自覚があるか?」
→自覚する様に作れば自覚するでしょうしそうじゃなきゃしないでしょう。この問いの価値がわからない。

この空間表現の映像のおもしろみは勉強しないとな。

http://eiga.com/movie/82168/

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

アンフレンデッド [映画]

http://unfriended.jp/
ださいなあ・・・。検索窓を模した静止画とたまに画面がプルプルするだけの仕掛け。
『シモーヌ』みたいにフェイクドキュメンタリーサイトいくつも作って、今時のWeb技術で上手な演出で魅せるってことはできんのか・・・? 予算が無い、つまりたいした映画じゃないんだろうな。

http://eiga.com/movie/82152/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

だから、そのデザインはダメなんだ。 [本]

・黄金比「8(コンテンツ幅):5(余白幅)」
・左→右、上→下に表現に変化(閑→密、薄→濃、暗→明、小→大)を付ける
・膨張色=注意喚起、収縮色=正確さ・安定性
・グローバルナビは内容の想像の付くように
 (表記に配慮orサブメニューをデフォで出す)
・メニューの項目数が5~7を超える場合は分類を
・導線はユーザーの意思と制作者の思惑を近づける
・ユーザーが目的を達成した直後に関連情報へ誘導する
 (検索結果、会員登録後に関連リンク)
・リンク・見出し・記事は結論から書く
・ユーザーの目的とサイトの価値をイコールにする
 (リテラシー・利用シーンごとのコンテンツをつくる)
・マスメディア=潜在ユーザー発掘(PUSH)
 ↓↑
 公式サイト=理解促進(PULL)
 ↓↑
 SNS=利益と絆を作る(PUSH)

だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる

だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる

  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション(MdN)
  • 発売日: 2016/04/22
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2016-05-27 [旅]

DSCF0314.JPG

それはあの日の恋の泪の味なのか。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

世界から猫が消えたなら [映画]

200.jpg

とてつもなくいい映画でした。すごい映画観ちゃったな。
劇場出た後もしばらく泣いてた。いろんな人に見られた。

自殺未遂したことある私には、このニュースはキツかった。

ありがとう。

以下細かい話。
・猫を探す時のカメラの頻繁なズームイン/アウトとブレ。ピントも変化があったかもしれない。すごい心情が伝わる。あの撮影法はなんてんだ?
・「状況の説明が少し足りないけどしばらく観てれば理解できる」の連続なんで、話に引き込まれる。

http://eiga.com/movie/81039/

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

スター・ウォーズ フォースの覚醒 [映画]

200.jpg

2回は観るまいと思ってた『スターウォーズVII』を、なんとなくネットで観た。

ダサい。浅い。古い。
憧れだけでつくった二次創作。
世界をひっくり返す気概と執念と誇りの無さ。
人間不在。

謎なのは、これがウケてるんですよね。時代の需要に応えてる。
2015年の若い人は、VIIみたいに「軽くて明るくてわかりやすい」のしか喜べないのかな。I~VIみたいに「重くて暗くて深い」のはだめなのかな。
いや、でも、1978年の若い人はどうだったんだろう。同じことを言われてたのかもしれない。そんな単純な話じゃないのかも。う~ん、よくわかんないな。

でも、J・J・エイブラムスがなぜだめかより、ジョージ・ルーカスがなぜいいかを考えた方が建設的だろうな。

ジョージ・ルーカスの得意技はきっとたくさんあるんだろうけど、少なくとも以下の4つがあることは気が付いた。
1.観る人の想像を膨らまさせる
2.マクロとミクロから人間を描く
3.古典の浪漫への回帰(懐古じゃないです。回帰なんです。)
4.新しいことをする

1.
直接描いてない部分の想像のさせ方がすごい。
砂に埋まった巨大生物の化石が、途方もない時間と未知の生態系の存在を示唆する。
アナキン少年がゴーグル外した時の顔の汚れが、地獄の環境での地獄の戦いを理解させる。
IIIからIVまでの時間の経過が、あの巨大兵器の建造の困難さという現実味を増加させる。
これは、徹底に徹底を重ねた脳内リアリティの追及なんだろうな。

2.
銀河の大きなうねりと、一組の親子の成長が、シンクロしながらくっきりとした人間の形を描く。
これは、限りない人間の洞察のたまものなんだろうな。

3.
ひとえに研究。勉強です。

4.
リアルで荘厳なSF。メカや生き物の造形。時間軸が逆というプロット。
これはなんだろう? アイデアはどっから産まれるのかわからない。

どうすればこれらが出来る様になるのかいまいちわからないんだけど、1つわかるのは、少なくとも、考えに考えに考えるということですね。それが第一歩なんでしょう。



おもしろ:
BB-8の仕組み。
ファルコンの急旋回&ジェットで空気が震える。
「14パーセク」→「12だ!」
bb8のむりやりな「グー」
狭い通路からの突然の巨大空間
「発射まで2分です!」

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2016-05-10 [カテゴリー未分類]

なんか特別な夢を見たような気がする。

いろんな場所を移動していろんなものを見たはずなんだけど、映像はもうよく覚えてない。記憶にとどめたくて目が覚めてしばらく夢の内容を思い出そうとしてたんだけど、10分ぐらいの間にほぼ消えた。

覚えてるのは、若い頃の両親。小さい頃の姉もいたと思う。
とにかく印象に残ってるのは、ものすごい、強烈な祝福感。祝福としか言いようが無いんだけど、祝福に溢れてた。私の全身が、得体の知れない、無限の祝福を受けている感じ。映像や音から間接的に理解する感じではなくて、なんかもっと体が直接感じる感じ。とてつもなく嬉しい空気に満ちてるんだけど、嬉しいの主語がわからないというか、主語は世界という感じ。
なんだろう。私が産まれた時の記憶かなあ? 小さい頃に何かを達成した時の記憶? なんでこんな夢を今日見たんだろう。
いずれにせよ、私は誰かの嬉しさなんだな。初めて実感した。

この感覚は、忘れないようにしよう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2016-05-09 [カテゴリー未分類]

そんなおたわむれはほどほどにして、あれなことを言うんですけどね。まあ、あれですね。わかっちゃいましたよ。たぶん。わかっちゃった。人間に必要なのは、謙虚さと、素直さと、意志ですね。インチキくさいこと言ってますけどね。でもほんとにそうだと思いますよ。気付くってことは痛いことです。痛いのは嫌です。傲慢になれば気付かずに済むし、卑屈になれば痛まずに済みますけど、痛みから逃げずに、立ち向かって乗り越えようとする力は、たぶん意志です。意志ってのはなんなのかわからないんですけど、たぶん、愛してくれたことに対する感謝とか、礼儀とか、誠実さかなあ?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2016-05-06 [映画]

(音楽は)「観ている人の感情よりも一歩遅れて入れる」
http://ciatr.jp/topics/152098


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

テラフォーマーズ [映画]

200.jpg

ものすごくダサい。

どうがんばっても『スターシップ トゥルーパーズ』に並べないんだったら、笑かしてごまかすしかないですよ。つまりたぶん以下の選択肢があるんじゃないのか。このうちの4.しか生き残りようが無いのではないのか。

1. 様になるものをシリアスにつくる
2. 様になるものをコメディとしてつくる
3. 様にならないものをシリアスにつくる(コレ)
4. 様にならないものをコメディとしてつくる

2.4.は、B級ホラーによくある、根底にギャグの精神があるやつですよ。『死霊のはらわたシリーズ』なんかいい成功例です。コレもところどころふざけてはいるんだけど、根底にユーモアセンスが無いんで、すごいダサい。ハズしっぱなし。どうすればサム・ライミみたいにいい映画がつくれるのかよくわかんないんですけど、違いは監督の感覚なんでしょうねえ。
コメディがつくれないなら、がんばって1.を目指すしかないと思います。様になる秘訣って、予算やスケジュールだけじゃない気がするんだよなあ・・・。具体的にはわかんないんですけど。

http://eiga.com/movie/81834/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ちはやふる 下の句 [映画]

200 (2).jpg

http://eiga.com/movie/82380/

上の句よりも、格段に役者の人達の演技のインパクトが増している。これが、今を同時に生きて成長してる生身の人間の凄みなのか・・・。

松岡茉優がなんか凄かった。広瀬すずがタオルの持ち主だとわかった時の笑み。なんだあれは! こわいいん。
この人『桐島、~』に出てたのか。こんなに凄い人なのに『桐嶋、~』では印象薄かったな・・・。成長したんだろうな。
http://eiga.com/person/92439/movie/2/

おもしろ:
・キーワード(タイトル)の意味がだんだんわかってくる。物語がそこに集約してくる。この盛り上がり。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

追憶の森 [映画]

200 (1).jpg

(ネタバレ有り)

意外と脚本が平凡だった。オチに驚きがあんまり無かったな。

「神秘的な国で霊的な不思議体験しましたよ。」という主旨は共感しにくい。

最後の笑みは印象的だった。「そうか、妻の仕業か。」すごい役者だなー。

夫婦の幸せの秘訣は明確には語られないし、私の想像できない世界ですが、「何が大切か気付く」「好きな色と季節を知ろうとする」ぐらいのぼかしかたがちょうどいいのかもしれない。

http://eiga.com/movie/82197/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

フィフス・ウェイブ [映画]

200 (1).jpg

(ネタバレ有り)

なんにも考えずにつくればこうなるんでしょうけど、考えるといっても何を考えればいいのか。
・現実味の無い設定と脚本
・取って付けた感の強い中二的要素(エイリアンに立ち向かう勇気、エイリアンとの恋、愛の存在に気付く)
・いかにもでチンケな演出
がマズいのはわかるんだけど、それらを排除するのは最低限の話で、排除すれば完了という話でもなく、まあトータルでの完成度といえばそうなんだけど、行うは難し。

おもしろ:
・第5の波は自分だった!
・「愛は、種の生存本能が見せる幻想。」←言い得て妙

http://eiga.com/movie/81295/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の30件 | -